ここからグローバルナビゲーション


研究・スタッフ紹介

ここから本文です

高分子材料研究室
指導教員:西谷要介 准教授
  • キーワード:高分子系複合材料,CFRP,成形加工,トライボロジー
  • 関連科目名:高分子材料工学,材料基礎工学,材料力学,航空宇宙工学,機械加工演習
  • 研究室所在地:八王子キャンパス
  • 所属コース:メカノデザインコース
  • 研究室ホームページ:高分子材料研究室オリジナルHP

より軽く,強く,丈夫な新しいプラスチックの開発
機械材料としての高分子材料

研究室紹介

プラスチックや複合材料は,自動車や機械・装置などの工業製品をはじめ,携帯電話や容器包装などの身の回りのもの,さらには航空・宇宙などの先端分野まで幅広く利用されています.本研究室では,機械材料としての高分子材料を中心に,機械工学ならではの視点で,実際に機械や部品などに使用される材料開発をモットーに,「より軽く,強く,丈夫な新しい材料」の開発やものづくり(成形加工)を行っています.
主な研究テーマとしては,航空機や宇宙機器などに多用されているカーボンファイバー強化プラスチック(CFRP)の性能向上,ブレーキ・軸受・歯車などの自動車・機械向けの高性能材料開発,摩擦摩耗(トライボロジー)を制御した材料開発,石油以外の天然資源を用いた環境に優しい高性能材料の開発,省資源化に向けたリサイクル技術の構築などです.また,本研究室では研究成果の社会への還元を目的に,多くの民間企業や公的機関などと共同研究を積極的に実施しています.

  • カーボンナノファイバー充填系複合材料
  • トライボロジー試験
  • 2軸押出機による試料調整(溶融混練)
  • 前のページへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 機械をつくる 機械工学科
  • 機械を動かす 機械システム工学科