ここからグローバルナビゲーション


研究・スタッフ紹介

ここから本文です

リサイクル工学研究室
指導教員:小林潤 准教授
  • キーワード:リサイクル,エネルギー,バイオマス,循環型社会
  • 関連科目名:工業熱力学,燃焼工学,伝熱工学,リサイクルシステム工学
  • 研究室所在地:八王子キャンパス
  • 所属コース:エコエネルギーコース
  • 研究室ホームページ:

リサイクルで美しい未来を!それは幻ではない!!

研究室紹介

私たちが使っている「物」は、その役割を終えると捨てられてしまいます。もちろん、捨てる前にもう一度使い道を考えて再利用することもできますが、その大部分は廃棄物として回収され、処分されます。しかし、何もかも処分してしまうのはモッタイナイですし、ただ処分するだけというのもモッタイナイです。そこで、廃棄物から資源として利用可能な物質を効率よく回収したり、廃棄物を処分するときに発生するエネルギーを上手く利用する方法について、日々考えています。例えば、燃えるごみをそのまま燃やしてしまうのはモッタイナイので、燃やすときに発生する熱を発電に利用した「ごみ焼却発電」が多くの清掃工場で行われていますが、もっと効率を上げるため、ごみを蒸し焼きにして気体燃料を作る熱分解ガス化技術を使って発電を行う方法について検討しています。また、電子回路基板に含まれるレアメタルやベースメタルを効率よく分離する方法として、IHクッキングヒーターと同じ加熱原理で金属と樹脂の接合面を柔らかくさせて分離する方法について検討しています。こうした取り組みによりごみを減らすことができれば、環境に対する負荷も減らすことができ、地球にも優しく人類社会にも役に立ちます。

  • 誘導加熱(IH)を用いたリサイクル技術
  • 前のページへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 機械をつくる 機械工学科
  • 機械を動かす 機械システム工学科