ここからグローバルナビゲーション


研究・スタッフ紹介

ここから本文です

スポーツ流体研究室
指導教員:伊藤慎一郎 教授 / 平塚将起 助教
  • キーワード:スポーツ,流体力学,金メダル
  • 関連科目名:流れ学I及演習,流れ学II,流れ学III
  • 研究室所在地:新宿キャンパス,八王子キャンパス
  • 所属コース:エコエネルギーコース
  • 研究室ホームページ:

流体力学に関係するスポーツ(水泳,球技等)を科学しています.

研究室紹介

2009年で水着戦争は終結しました.この水着も流体力学の粋を集めて作られたものでした.そしてこれらによってもたらされた世界記録は技(わざ)で打ち破らなければなりません.水泳の泳ぎ方は完成されたものと思われがちですが,フォームは徐々に,そして確実に変わっています.理論面から最速のフォームを提案し,日本に金メダルをもたらすこと.これが我が研究室の行っていることです.さらにサッカー,バレーボールの形状も,それぞれの協会から目的を与えられて進化し続けています.パネル形状は変化にどのような影響を与えるかを考えてメーカーに次世代のボールを提案しています.マラソンランナーはどのような空気抵抗を受けるのでしょう?スキージャンプはどうすれば飛距離が稼げるでしょう.本研究室ではチーム「ニッポン」マルチサポートの一員としてオリンピックで日本に金メダルをもたらすためにはどのような技術が必要かを研究しています.

  • 開発した公式バレーボール球
  • 水泳フォーム全身撮影装置
  • 前のページへ戻る
  • ページの先頭へ戻る
  • 機械をつくる 機械工学科
  • 機械を動かす 機械システム工学科